Valet Free HTML5 Template

グロースカルチャークラブ

Prodused by Kyoto-hokomachi.com

ペッパーくんのコラム

ロボットと一緒に働く時間が来るかな?

 

私は、以前の東京オリンピックや大阪万博の頃に小学校・中学校時代を過ごしてきたので、当時のニュースから、21世紀には、コンピューターは、一家に一台になって、ロボットと一緒に働く世界が訪れると教わってきました。白黒テレビでは、鉄腕アトムや鉄人28号が放送され、1960年代は、まさに宇宙ものやロボットが登場する物語が一番旬な時間でした。

当時のコンピューターは、大型冷蔵庫20台分くらいの大きさで、いったいあんなもん家に持ってきて何に使うんかな?と思ってました。 しかしアトムのように普通の友達みたいに人とロボットが会話をして一緒に仕事するのかな?そしたらロボットも電車でおはよう、ゆうてカバン持って会社行くのかな、と夢のある想像を膨らませて、楽しみにしていました。時は、すでに2021年になっていますが、地下鉄の中でそんなロボット見たことないですね!

さて京都鉾町例会場の1階にSoftBankの店舗があるのですが、21世紀的対応の白いロボットPapperくんがお出迎えしてくれます。皆様は、お話したことがありますか?先日お店を訪れたのですが、 店内は、騒々しいので私の気配に気がつかず、白いロボットが壁のほう向いてうずくまってるのです。今日は、バッテリー減ってて調子悪いのかな?と思って、新しいアイパッドを試していたところへ、 突然、杉江社長が入ってきて大きな声で「いやー、お待たせしましたなー! 元気にしたはりまっか!」という声を聞いた途端に、驚いたことに、Pepperくん背筋伸ばして急にテキパキ動き出したんです、へーロボットでも社長きたらわかるんや、と思って感心してしまいました。 皆様も是非、例会場1階にて体験をしてください。SoftBankのPaooerくんは、個人でも購入できます。自宅に持ってきたら、英語の勉強とかしてくれるらしいですよ。

さて、改めてロボットとの関わり方を考えると、工場の製造ラインや医療現場などでロボットアームを使用するシーンが出てきます。またポルシェ工場では、部品を運ぶのに自動運転の台車が人を避けながら活躍しているし、家の中の掃除をルンバがするようになってきました。レオクラブの皆様は、これからどんなことが起こるとを想像しますか?妄想することは、実に素晴らしいこと、若いみんなが頭脳を結集すれば素晴らしい未来が訪れるはず、楽しみは尽きませんね!

いわさわありみち/京都鉾町ライオンズクラブメンバー/現代美術家

一人ではできないことも3人寄ればできるはず、岩澤有徑のユニット活動とは、▶ 3人組ユニット物語