2021-2022年度

第34回 平和ポスターコンテスト開催

地区ガバナー賞を審査する335-C地区ガバナー L 佐々木由美子

 

 

 

2021年10月27日(水)リーガロイヤルホテル京都にて335-C地区の平和ポスターコンテスト受賞作品を選出する審査会を開催いたしました。今年の応募総数は、14.967枚。担当の58クラブから提出された274校の児童の作品から選ばれた優秀作品は、416点。そこからさらに様々な入賞作品を決定するために厳正なる審査を行いました。夕刻には、地区ガバナー賞、第1副地区ガバナー賞、第2副地区ガバナー賞、地区幹事賞、地区会計賞、リジョンチェアパーソン賞、ゾーンチェアパーソン賞、MC・IT委員長賞、努力賞が華々しく決定されました。

入賞作品は、早速ライオンタイムズ誌とカレンダー制作のための撮影を行いました。2022年1月発行のライオンタイムズ誌と2022年335-C国際平和ポスターカレンダーに掲載。

 

 

 

 

各クラブから選考された優良作品を美術家/南 久美子氏(京都むらさき LC.)にもご選考頂きました。

 

2021年11月28日(日)午前10時〜第34回平和ポスターコンテスト開催 

 

2021年11月28日(日)深秋の休日に日図デザイン博物館にて華々しいテープカットに続き多くのお客様にご来場いただきました。コロナ時代を意識し検温、消毒を徹底し開催いたしました。意外にも例年以上のご来場者がこられ委員会一同、驚きの一日でした。無事終了できましたことを感謝申し上げます。

ポスターコンテストの会場を見る ▶ installation view

 

 

 

<写真は、開会挨拶:335複合地区ガバナー協議会議長/L. 三宮秀介>

2021年12月01日(水)335複合地区審査会が開催されました。

335-ABCDの各地区から選ばれた代表作品の中でたった一枚を厳正に投票で決定。4枚の中から選ばれた1枚は、アメリカの本部に送られます。そこで世界一に選ばれた際には、担当クラブ会長と作者と作者の家族は、国際ライオンズデー会場(アメリカ)に招待されます! 今回は、選出作品は、335-D地区に決定!さてさて、、

 

MCIT委員会よりお知らせ

2022年国際平和ポスターコンテストカレンダー間もなく発送!<本年度の申し込みは、予定数に到達し終了いたしました。>

 

( このページの撮影:岩澤・戸嶋/複合審査会場画像使用承認:335複合MCIT委員会 )